バストアップに効果的なのは脂肪を増やす事

バストアップに効果的なのは脂肪を増やす事

バストアップのために、女性ホルモン様作用のある成分を含んだサプリメントを摂取するというのは割とメジャーな方法です。

 

確かにバストの大きさと女性ホルモンには大きな関わりがありますが、サプリメントでバストの大きさを左右するほどの女性ホルモンを増やす事は現実的には簡単なことではありません。
もちろん、全く効果がないとは言いませんが、そういったサプリメントは効果が強いものほど副作用も大きくなってしまうのです。

 

こうした女性ホルモンを増やすこと以外にバストアップに効果的なのが脂肪を増やす事なんです。

 

何故ならバストの9割は脂肪で出来ているからなんですね。ぽっちゃりさんにバストの大きい人が多いのは全体的に脂肪がたくさんついているかからという単純な理由なのです。
もちろん痩せていて胸が大きい人もいますが、そういった人こそ女性ホルモンの分泌が多い人なのでしょう。

 

もし、女性の平均体脂肪率である20%よりも脂肪率が低い人は、ある程度太って身体に脂肪をつける必要があります。それなりに脂肪がある人には、ブラジャーを使ったバストアップがお勧めです。
脇や背中から胸に集められるくらいの脂肪があるなら、女性ホルモンを増やしたりしなくてもバストアップは可能となります。

 

世の中には育乳ブラなどと言われている製品がたくさんあります。こうしたブラジャーを正しく使えば、上半身の余分なお肉を利用してバストアップ出来るんですね。

 

また胸にだけ効率的に脂肪をつけたいというなら、ボルフィリンという成分の配合されたクリーム等がお勧めです。
このボルフィリンには、脂肪細胞を増やす効果があります。
ボルフィリンが配合されたバストアップクリームを使用してマッサージなどをすると、効率的にバストの脂肪が増やせますよ。

 

バストアップをするには、女性ホルモンにだけ注目をするのではなく、バストの大部分を占める脂肪にも注目をしてみましょう。
そのほうが、バストアップには早く効果が出るはずです。