冬こそバストアップをがんばるべき!小さくなる可能性も

冬こそバストアップをがんばるべき!小さくなる可能性も

バストアップを目指して日々頑張っている人も少なくないでしょう。バストは女性美の象徴ともいます。そんなバストですが、冬こそバストアップをがんばるべきです。この時期の頑張りは夏に向けて大事です。ここでは冬のバストアップについて解説します。

 

冬こそバストアップしよう

 

厚着をするこの時期は体のラインを見せる事も少ないですから、スタイルも分かりずらくなります。とはいえこれまでエクササイズに励んでいた人がこの時期に気を抜くのはやめた方が良いでしょう。今さぼる事は夏に水着を着る時に恥ずかしい思いをする事になるかもしれません。特にバストはそれが顕著に出ます。実は冬はバストアップに大切な季節です。

 

冬に胸を大きくする理由

 

冬に胸を大きくした方が良い理由は気温です。やはり冬は寒いですし、冷え性の人には嫌な時期ですよね。また冷え性ではなくてもこの時期は血流が滞りがちです。その事で胸を大きくするのに必要な栄養素や酸素が十分に運ばれなくなり、バストアップをがんばらなくてはバストは小さくなる可能性があります。特にバストに大事な女性ホルモンは血液と一緒に運ばれます。

 

そして胸は血流が悪くなると影響を受けやすい部分ですので、例えば冷え性の人なら体質プラス気温のせいで胸が小さくなる可能性があります。これを防ぎたいのならエクササイズが効果的です。運動する事で体温が上がります。さらに継続していけば筋肉が増えて基礎代謝が上がって体温が下がりにくい体になります。ただ、エクササイズをすると言っても薄着なって激しい運動をするよりも、うっすらと汗をかく程度が良いでしょう。

 

体は冷やさない事が肝心です。それからサプリメントや入浴法、マッサージを中心に行い胸が小さくなるのを予防して胸が育ちやすいようにしましょう。冬ですから豆乳鍋なども良いですね。冬だからこそ夏に向けてバストアップに励んでおきましょう。夏はまたすぐに来ます。その時に恥ずかしくないようにしましょう。